SSブログ

第56回阪急杯と第86回中山記念の予想 [競馬]

昨日はちょっと足りないようなと書いたオリービンが2着で、
オリービンと似た印象を持つと言ったジャスタウェイが豪快に差して勝利。
両馬が1、2着になったということはやっぱり似ていたのかもしれませんが、
全く馬券の範囲外。
印象なんてそんなもんでしょうかね(笑)

今日の2つの重賞もいいメンバーと難しさを兼ね備えています。
まずはたぶん当たらないだろうの阪急杯から。
今年も短距離戦線では新たなスターが生まれないか期待してますが、
まだここは見たことある名前の馬たちが有力そうです。
前走重賞勝利のガルボとサンカルロが人気になっているのは当然として、
準OP勝ちの馬たちが多いのも非常に気になります。
マルカフェニックスも確かに重賞勝ちですが、1年以上前の話。
まともに走ってもこのブランクはどうか・・・
57kgのサンカルロと56kgのガルボだとガルボを本命にしたくなりますが、
阪神コースではまだ勝利がありません。
昨年2着に入ってますが、1600mの方があってるんじゃないですかね。
サンカルロは同条件で勝ちがあるので、本命はサンカルロにします。
相手はどうせならちょっと人気薄のオセアニアボスにします。
昨年の阪神Cではガルボとの着差が1馬身くらい。
1400mではこの馬のほうがあってそうなので。
3番手がガルボ。評価を下げたわけじゃなく、間に1頭入れただけ。
4番手は全く人気の無いタマモナイスプレイ。
近走見る限りもう無理かもしれませんが、たまに突っ込んでくるんです。
その“たまに”が今日だったら厭なので(笑)
あとはシルクロードSに出てた3頭、キョウワマグナム、マジンプロスパー、ヘッドライナーです。
大魔神佐々木は完全に競馬っすね。プロ野球開幕前にまた重賞持ってたらびっくり。
でもダルビッシュの11番だし何かのサイン?
◎16サンカルロ
○05オセアニアボス
▲04ガルボ
△08タマモナイスプレイ
×01キョウワマグナム、11マジンプロスパー、12ヘッドライナー

続いて中山記念。
トゥザグローリー人気になってますね。
有馬記念3着で前走も重賞あっさりと勝ったところを見ると、この人気もうなづけます。
昨年は京都記念から日経賞、今年は日経新春杯から中山記念。
同じ様に重賞2連勝できるかどうか疑問です。
距離が違いすぎるんですよね。
頭数がそんなに多くないので力差で着ちゃう可能性も十分ありますので、
差し引きすると本命でもいいかなという気がします。
相手はダイワファルコン。
こちらは中山巧者の1800m巧者。
得意のコース、距離でトゥザグローリーを破る可能性は十分にあります。
3番手はレッドデイヴィスより中山の実績があるフィフスペトルにしたいと思います。
1800mは中山ならまぁ問題ないでしょう。マイラーってより中山巧者の印象です。
4番手がレッドデイヴィス。今日のパフォーマンスは注目です。
5番手がリアルインパクト。昨年の毎日王冠ではダークシャドウの2着なので、
1800mが駄目なわけじゃないとは思いますけど、
やっぱり東京コースがいいのかと思うここのところの成績です。
それから3連勝中の勢いでフェデラリスト。鞍上も絶好調の蛯名。
最後にこちらも今年は好調武豊のナリタクリスタルを絡めたいと思います。
◎11トゥザグローリー
○07ダイワファルコン
▲09フィフスペトル
△05レッドデイヴィス
×02リアルインパクト、03フェデラリスト、10ナリタクリスタル

両レースとも買い目は馬連ワイド流し◎→○▲△と3連複フォーメーション◎→○▲△→○▲△×です。
そしてまもなく東京マラソンスタート!

【BGM】艶姿ナミダ娘/小泉今日子
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:競馬

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます